読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み大遠征 第4章 ~今もっとも網走が似合う男~

 

9月2日

 

西帯広駅から帯広駅までキハ40系気動車で移動。帯広スーパーおおぞら(第3章参照)に乗り換える。

f:id:shirasabakun:20141010222730j:plain

往年の名車キハ40系(JR北海道カラー)

 

こうして釧路まで移動。さらに釧路では「くしろ湿原ノロッコ1号」塘路行きに乗り換える。

 

f:id:shirasabakun:20141010222951j:plain

 

ノロッコとは、釧路湿原や富良野のラベンダー畑など景色を楽しむために低速運転する様子の「ノロノロ」と先頭がディーゼル機関車でそこから客車が連なる「トロッコ」の組み合わせの造語である。そのまんま。

 

f:id:shirasabakun:20141010233342j:plain

車窓から見た釧路湿原

 

 

塘路駅で数十分待った後に折り返し、釧路湿原駅で下車。展望台へ徒歩で向かう。

 

f:id:shirasabakun:20141010233600j:plain

展望台から見た釧路湿原。蚊がクッソ多かった。

 

 

1時間後に来た列車は摩周・川湯温泉足湯めぐり号

f:id:shirasabakun:20141010234002j:plain

この列車、摩周駅と川湯温泉駅で十数分停車し、その駅にある足湯につかることができる。ただ、網走方面まで乗り換えなしで抜ける列車は少ないので、単純に網走まで抜けたい地元利用者も多かった。ってかそもそも使ってる車両は普通の通勤列車だし。

 

 

3時間強かけ、夕方網走に到着。翌日網走観光の予定であったが、あいにく網走にもネカフェはない。

ここでやっぱりフリーパスの利を生かす。

網走から1時間弱の北見まで移動する。北見は帯広同様商業都市であり、ネカフェもある。

 

ということで、網走駅で特急オホーツクに乗り換える。

f:id:shirasabakun:20141010234927j:plain

 

18時過ぎに北見駅に到着。晩飯に焼肉に行った。焼肉に玉ねぎは欠かせない厨なので、北見名産の玉ねぎも食った。

 

 

 

もちろん一人で

 

 

 

 

 

 

9月3日

ネカフェ最寄り駅の西北見駅から普通列車で網走駅まで移動。ちなみに特急の始発に乗っても網走到着は12時を過ぎる。札幌から来てるので到着はかなり遅くなるのだ。

 

 

網走駅からバスに乗り換え、目指した先は

 

f:id:shirasabakun:20141011000407j:plain

網走監獄

今から投獄されますグッバイ。ってなんでやねん。

これは確かに旧網走監獄であるが、今は博物館網走監獄となっている。ちなみに少し離れたところに現在のそれである網走刑務所がある。

 

 

網走はもともと何もなかったが旭川までの道を開拓するため、網走の住民を大きく超える人数の囚人たちが送り込まれた。死者を多く出した過酷な開拓作業により、旭川ー北見ー網走の道が開通した。この道沿いの町の発展はこれらの犠牲の上にある。

 

 

そうです。結構いろいろ楽しめた施設だった。

 

f:id:shirasabakun:20141011002416j:plain

看守と犯罪者

 

 

 

 

あとは昼に青いカレーの流氷カレーを食っては

f:id:shirasabakun:20141011001646j:plain

流氷(一応本物)見たり

 

f:id:shirasabakun:20141011001711j:plain

クリオネ見たくらい。

 

 

特急オホーツクで札幌まで戻り、晩飯には札幌と言えばコレ、みそラーメンを食ってやっぱりネカフェで泊まった。これで道東編はおしまい。

 

 

 

翌日は道北。北の大地まで来たんだから、その北の最果てまで行ってやろうじゃないか。