読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み大遠征 7.5章 ~しらさばくん死す於函館~

 

はい、すいませんでした。

 

 

東室蘭駅に戻り、普通列車長万部行に乗る。

1時間ほど列車に揺られ、とある駅で降りた。

 

その駅名は小幌駅。

 

秘境駅ランキング1位として君臨するこの駅。

近くに民家はおろか、道さえないのである。まさに陸の孤島。宮崎をバカにできないレベル。

 

そのような誰も使わないような駅。降りるのは当然そんな物好きの俺くらいしかいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shirasabakun:20141023001540j:plain

降 車 人 数 8 名

 

もちろん、目的は全員同じである。

 

f:id:shirasabakun:20141023001610j:plain

釣り人がごくまれに使うらしいのでヒラメのシールが。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shirasabakun:20141023001640j:plain

いやー雰囲気がもう何者をも寄せ付けない。

四方はトンネルと雑木林しかない。どうやって使うんだこの駅。

 

 

 

一旦室蘭に戻り、例のインターンの人にきいた室蘭名物焼き鳥を食べる。その人は出身は旭川で現在室蘭の大学に通ってるらしい。

 

そのあと乗るのは281系気動車特急「スーパー北斗」函館行。

f:id:shirasabakun:20141023001659j:plain

f:id:shirasabakun:20141023001711j:plain

子供の時、好きだったが本の中でしか見れなかった、その車両を目の前で。

 

20時半頃函館駅に到着。

 

f:id:shirasabakun:20141023001733j:plain

 

さらに函館市電に乗り換える。

 

函館はだいたい久留米と同じくらいの規模なので、久留米に路面電車があるようなものだと想像していただければ。

 

 

f:id:shirasabakun:20141023001807j:plain

さらにさらに、ロープウェイに乗る。ロープウェイの中には数組のカップルと単騎の20歳独身。俺は何をしてるんだろう。

 

 

何をしてるか。函館といえば夜景です。世界三大夜景。

函館山から眺める夜景のためですよ。その函館山、標高がですね。

 

f:id:shirasabakun:20141023001830j:plain

 

なんでや!阪神関係ないやろ!

 

それどころか乗ってきた函館山ロープウェイのWebページ、

 

f:id:shirasabakun:20141023001852p:plain

 

本当に阪神関係ない。ミリもかすってない。

 

そんな100万ドル、もとい334万ドルの夜景がこちら。

 

f:id:shirasabakun:20141023001912j:plain

 

まあうまく撮れなかったのできれいなものを見たい人は恋人とでも来てください。

恋人いない奴は首吊れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッ