読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指宿・西大山リベンジ編

 

時は2014年11月30日。

更新しろよ。

 

日をまたいで日曜日になったその日、どこか行きたいなという思いが出てきた。

ふと浮かんだ指宿リベンジ。詳細は南九州編を参照されたし。

 

 

日帰りで指宿いけるんじゃないか、そう思ったが壁にぶちあたる。

1.節約旅行のため1回分3600円の普通列車のみ使用可のフリーきっぷを利用すること。

2.日帰りとあるが、月曜は学校なので確実に日帰りしないといけない。

3.スタンプラリーに参加するため吉松駅を経由する。

4.主なる目的としては指宿観光およびJR最南端駅である西大山駅への到達。

5.熊本始発で吉松を経由して普通列車のみを乗り継ぐと指宿観光する暇がない。

6.指宿観光しようとすると西大山駅まで到達できない。

 

これらの課題を解決できる唯一の手段があった。

 

 

 

午前5時頃

f:id:shirasabakun:20151109005405j:plain

八代駅。手段とはこうだ。

八代までの40kmを徹夜で自転車で移動。5時43分の人吉行きの始発に乗る。

こうすれば乗り換えのロスも少なく、12時すぎには指宿に到着できるという算段だ。

 

f:id:shirasabakun:20151122191449j:plain

 八代→人吉(キハ40)

画面右側の袋は自転車の輪行袋

 

途中で鹿と衝突したが数分で運転再開。乗り換え余裕8分だからね。

 

人吉→吉松(キハ31)

乗務員3名。ワンマン運転なのに。

乗客2名。俺と外国人女性。YOUはなにしにここへ?

 

人吉駅を出て民家も見えなくなり、いよいよ急こう配の線路にさしかかる。

その時事件は起こった。

 

キュルキュルキュル

 

そんな音を立て、列車は止まった。

 

f:id:shirasabakun:20151122192008j:plain

f:id:shirasabakun:20151122192032j:plain

 

ちょ、なにしてんすか。

運転手に聞いたところ、線路が濡れていて軽い車両だから車輪が空転しているらしい。

 

ちょっと物理の話をしよう。

 

摩擦力Fと摩擦係数μと垂直抗力Nの間には以下の方程式が成り立つ。

F=μN

つまり摩擦力は垂直抗力に比例する。

重い車両ほど摩擦力は大きいため燃料を余計に消費する。

f:id:shirasabakun:20151122194859p:plain

 

一方今回の軽い車両は

f:id:shirasabakun:20151122194932p:plain

軽さゆえ重力が小さい。そのため垂直抗力も小さく、結果摩擦力が小さくなるため車輪が空転してしまうのだ。

 

特に線路が濡れて摩擦係数が低いため写真のジョウロの中に入ってる砂をまくことで摩擦係数、ひいては摩擦力をあげて空転を防ごうということだ。

 

空転のため列車がだんだん遅れていく。

でもスケジュール的に3時間ほど余裕がある。

むしろこれはめったにない体験をできるいい機会だった。

 

f:id:shirasabakun:20151122192219p:plain

早速遅延情報に反映されてる。

 

こうして何度も空転が続き、そのたびに停車し、砂をまく。

徒歩のほうが速い。

 

外国人女性が英語で(乗務員が)何をやってるの、と聞いてきた。 

その外国人女性は次の大畑駅で降りて行った。約2時間遅れの到着である。

あと余裕1時間かあ・・・でもこの調子だと次の矢岳駅までも登り勾配なので厳しいのでは?

 

乗務員「昨日も同じことがありましたけど大畑からは大丈夫ですよ」

安心した。トイレ休憩のあと大畑駅を発車した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キュルキュルキュル

やっぱり空転しました☆

 

さらに遅れる列車。

焦る俺。焦っても意味ないんだけど。

 

俺「最悪吉松からは特急(はやとの風1号11:25発)に乗れればいいんですけど・・・」

乗務員「どうでしょう、どちらまで行かれるんです?」

俺「指宿に15時半までに」

乗務員「最悪吉松駅からタクシーですね」

 

タイムリミットは11:59の普通列車。これに乗れれば希望はある。

といっても指宿温泉に入ってから西大山まで自転車で移動を1時間でしなければならない。実質温泉か西大山どちらかをあきらめなければならない。

そういう意味でも特急料金と乗車券を別に購入してでも特急に乗っておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が。

無念。吉松に約4時間遅れ、12時過ぎに到着。

 

でも吉松からの列車が待っててくれたので希望がつながった。

いい経験とか言ってた3時間前の俺をブチ殺したい。

 

そこからは隼人、鹿児島中央で列車を乗り継ぎ、往路最後の山川行きの列車に乗る。

 

徹夜なので列車に乗ってすぐに寝た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと目が覚めると中間駅の中名駅だった。雨が降っていた。また寝た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間後また目が覚めた。中名駅だった。また寝

景色変わってねえぞ!!!!!!!!!

 

どういうことか乗務員に聞くと雨で列車が止まったらしい。

脆弱。廃線不可避。いや、ガチではあるんだけど。

 

この地点で西大山はおろか指宿に行くことすら不可能となった。

どうせ無理なんだはやく帰りたい。

いつ再開するか聞いてみた。

乗務員「中央駅に聞いてみてください。こっちも心折れそうなんですよ。」

電話。

中央駅「わからないです。」

知ってた。

乗務員「そこから鹿児島市内行きのバス出てますよ。」

なるほどね。メドつかないしさっさと帰ろう。

 

 

f:id:shirasabakun:20151123005815j:plain

少ない

 

雨宿りのため列車に戻って30分ほどバスを待つ。

バスがきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、満員。

積み残された俺がまた列車に戻ると運転再開のメドがついたらしい。数十分後運転が再開され、鹿児島中央行きの列車に乗ることができた。

 

今日は1日、そしてフリーきっぷを消費して何も成果を得られなかった。

 

 

絶望にくれる俺は重大なことに気づいた。

 

 


終電がない・・・

 

 

 

 

この日の成果:なし

この日の出費:5390円(フリーきっぷ3600円+鹿児島中央→川内新幹線1790円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局翌年3月21日に再リベンジをした。
さらっと書くけど、指宿温泉で18きっぷ失くして新幹線で帰った。
もう二度と行かない。

f:id:shirasabakun:20151123011943j:plain

f:id:shirasabakun:20151123012113j:plain